2022年06月20日

"Energy Flow”

抽象芸術が排除してきた、「きれい」や「かわいい」
とか、モノの本質ではない価値が今日アートの主流に
なっている。
しかし、それらはルッキズムであり、アートにおいて
も差別を許すべきではない。
抽象芸術を古いという人は人の存在を否定するのに
等しいと考える。
具象絵画は保守で、抽象絵画はリベラルだ。
抽象絵画のなかにこそ未来はあると考える。





2022.06.20 kazuo Adamski oil on canvas F8 op794
"Energy Flow”


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189613535

この記事へのトラックバック