2016年12月13日

記事内容について:

2017年11月11日から『鍋屋横丁芸術論』を開始。
開始理由は色々あるわけで・・・。
貼り付けた画像はすべて伊豆和夫本人制作・撮影
によるもの。
記事は伊豆和夫本人による記述。
文中に他者の考案したフレーズを引用している箇所
がある。
現在確認一か所だけ "天国良いとこ・・・・・・"

著作権侵害に当たる場合、申し出があれば対応する。

2018年1月7日 追加記述。 伊豆和夫

さくらのブログは有料なので、契約継続ができなかった場合、
このブログは消滅します。
グーグルサイトに同じブログ内容の『鍋屋横丁芸術論』を保存中。
これも死後いつまで残るかは不明。
アーカイブ
https://monet0012.blogspot.jp/

2018.01.27 記述 伊豆和夫
-----------------------------------------

米国ダウ30指数・ナスダック指数・S&P500指数
および、商品指標など等は米国ヤフーファイナンスを
参照し記事投稿日の終値を記述。数値正確
2016年後半から2017年1月10日までのコーン数値は
時々不正確。
2017年1月11日からは米国シカゴコーン先物数値を
記述。
------------------------------------------------
為替値はクリックFX値を参照。
記事投稿日の午前6時過ぎの数値を記述。
為替値はFX会社によって値が違うので数値の正確さ
は保証できない。
------------------------------------------------
ナスダック100個別銘柄の終値および変動率は米CNN
サイト参照で記述。
------------------------------------------------
CME NIKKEI225 (円建て)はGlobex参照で引値を記述。
引値誤差あり。
------------------------------------------------
経済指標の結果などはクイック記事参照による記述。
------------------------------------------------
株価予測などは私感の記述であり、他サイトからの
盗用は無し。
------------------------------------------------
買い銘柄は投稿者個人が記事投稿時点で所有している
銘柄であること多い。
------------------------------------------------
ユーチューブ動画は、相場の雰囲気や私的感情による
選択。
------------------------------------------------
------------------------------------------------
このブログは投資勧誘を目的に記述しているものではなく、
市況数値の記録を目的としており、記事や銘柄を記載する
ことにより利益は発生していません。
------------------------------------------------
2014年4月に米国ファンドに買収され上場廃止になったマクロミル。
上場していたころ、よく売買していたアンケート会社。
企業業績は良かったがPERが高めだったので好決算を発表しても
株価は反応薄状態だった。
マクロミルは2017年3月に再上場する予定。
昨年末からアンケート返答を再開したので、ブログにバナーを貼って
みる。
2017.02.02〜

アンケートモニター登録

------------------------------------------------
ブログ開始日 2010年1月〜現在。

記事作成者:伊豆和夫  2017.1.11 訂正
            2017.02.02 訂正

posted by monet at 09:14 | TrackBack(0) | 記事内容について