2019年01月10日

行事

毎年1月2日は竹橋の国立近代美術館に行っている。
先着100人くらいがプレゼントをもらえる。
昨年は5番くらいの整理券をもらったが、今年は遅く
到着したので14番の整理券だった。
片岡球子展の図録25冊分がプレゼント品目にあったので、
それを頂くことに。
片岡球子展の図録は3年半ほど前に開催された美術展の
もので、2300円で販売されていたもの。

国立近代美術館正面部地面タイルの亀裂が年々拡大して
いるので、数年内に改修工事にはいるかもしれない。
改修工事で長く閉館していた江東区の東京都現代美術館は
今年の3月下旬からリニューアルオープン。


CIMG1426.JPG
photo:kazuo Adamski 2019.01.02

CIMG1425.JPG
photo:kazuo Adamski 2019.01.02


https://www.youtube.com/watch?v=5pyhBJzuixM

posted by monet at 10:48 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2019年01月09日

Mr.G

モデル無しの誰でもない誰かを描いた絵。
部屋の暖房が湯たんぽだけなので寒くて筆が
進まない。
寒さが緩めば創作意欲も少しは戻ってくるだろう。

現在、S50号の抽象画も制作途中だが、こちらも
寒さのせいで、なかなか仕上がらない。




CIMG1428.JPG
2019.01.09 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Portrait of Mr.G"

https://www.youtube.com/watch?v=go6WSgfgZoM
posted by monet at 22:36 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

新春

現在、絵に専念できる状況だが、ネットフリックスで
映画やドラマを観たりする時間が長くなっている。
ネットフリックス依存は現実逃避なのだろう。
生きている間に1枚だけでも納得がいく絵が描ければ
いい。
あと100枚くらい描けば何か見えるかもしれない。


CIMG1427.JPG

2019.01.09 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Spring Melancholy"

https://www.youtube.com/watch?v=paPDDTzXDVw
posted by monet at 22:20 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年12月21日

ルーベンス展

昨日、上野国立西洋美術館にルーベンス展を観に行ったが、
フォルムの怪しい作品もいくつか。
アウトラインが無いから歪みが気になる。

ルーベンスより36年早く生誕しているエル・グレコなどは
アウトラインを残しているので顔が歪んでいても美を感じる。

ルーベンスの作品はベルギーのアントワープ大聖堂に行って
観るのが正解なのだろう。



CIMG1418.JPG
2018.09.25 kazuo Adamski  oil on canvas  
F100 "Lambda"

https://www.youtube.com/watch?v=g6BPfPrXl5U
posted by monet at 11:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年12月11日

前意識

有意識と無意識の間の前意識を表現したコンセプチャル作品。
昨日、諸藩の事情で潰して別の作品を描き始めたので、この写真の
作品はもう現存していない。
コンセプチャルなので資金にゆとりが出てくれば再度、同じ
物を制作可能。
資産があれば潰さないで新しいキャンバスで制作できるが、
貧乏人はそれができない。


CIMG1397.JPG
2018.12.10 kazuo Adamski  oil on panel S50 "Das Vorbewsste"


https://www.youtube.com/watch?v=MCovl6VD4as
posted by monet at 10:13 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年11月26日

ミニチュアール

現在制作中のF100号・具象作品の部分。
背景の一部だが、人物の手の部分がほぼ米粒大。
完成予定が年明け1月末だから、そのころには潰して違う絵柄に
なっているかもしれない。


CIMG1407.JPG
2018.11- KAZUO ADAMSKI  F100 portion

https://www.youtube.com/watch?v=NvtoaHaG6ao
posted by monet at 19:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年11月17日

変形8号

エイリアンを描くつもりでいたが、いつのまにか
裸婦になっていた。
裸が好きなわけではないが、服を描くのは面倒なの
で裸でいいだろうという結論。
もう少し、ディテールを描く事は可能だが、モデルが
いるわけでもないので、雰囲気があればいい。

昨日、F100号のキャンバスが届いたので、年明け
くらいまで具象を描く予定。
購入した中国製張キャンバスは地塗り塗料が臭い。
現在、部屋の中は牛舎のような臭いが充満している。


CIMG1399.JPG
2018.11.17 kazuo Adamski  oil on canvas  515mm×225mm 
 "nude"

https://www.youtube.com/watch?v=teojy6WjlKA
posted by monet at 16:35 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

アルソルバンキャンバス

昨年、お客さんから頂いたアルソルバンのロールキャンバス
も残りあと少しとなった。
残りはF8号サイズが15枚くらい取れるかどうか。
アルソルバンキャンバスは吸収性キャンバスなので緻密な
具象絵画に向いているが、私はその脆い地塗りの上に絵具を
厚塗りしていたりする。



CIMG1394.JPG
2018.11.14 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Calculative"

https://www.youtube.com/watch?v=38uEZN5-Hqg
posted by monet at 16:22 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年11月14日

抽象絵画と概念芸術

抽象絵画は抒情的であれば絵画空間が発生するが、
概念芸術、いわゆるコンセプチャルアートになる
と、絵画空間は存在せず、ほぼ図形となる。
現在、制作中のS50号の概念絵画作品も画面の6割が
白地というものなので、絵画の領域からは外れた
ものになっている。仕上がりは来年4月頃を予定。
完成しても粗大ゴミでしかないのかも。

今月下旬から来年1月にかけてはF100号に具象を
描く予定でいる。


CIMG1395.JPG
2018.11.14 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Tomorrow"

https://www.youtube.com/watch?v=Vls4h1GAP-c
posted by monet at 23:06 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年11月12日

イラストレーション

なんだかイラストレーションになってしまったので、
仕上げようという気にならなくなった。
絵画とイラストレーションに境界線はある。
ベクシンスキーの絵はイラストレーションなんだ
と思う11月12日。



CIMG1390.JPG
2018.11.12 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"alien Unfinished"

https://www.youtube.com/watch?v=TqyLnMa3DJw
posted by monet at 15:18 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論