2018年04月26日

ディテール

5年くらい前に描いた人物画の部分。
モデルなし、写真も見ないでの描写。
絵の撮影に使用しているカメラはカシオEX-H50で、
ディテール描写はあまい。
カメラの有効画素数からして、もうすこし細部描写が
できそうな気はするが、うまく撮影できない。
性能の良いカメラが欲しい。



10434380_967253106647730_7384500654577656992_n.jpg
Kazuo Izu 0012
「kazuo izu ----Figurative Oil painting」に保存しました
oil on canvas F4 "Smile of japanese OKAME woman." Partially enlarged  
2013.5 kazuo izu

https://www.youtube.com/watch?v=QNRxHyZDU-Q
posted by monet at 04:10 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年04月25日

にょろにょろ

裸婦画?にょろにょろ画?だが、実物は写真より
質が良い状況。
カメラのラチュードが狭すぎて、絵具の色幅を
写し切れていない。
毎度のことだが、モデルなしで描いているので、
多々問題はある。
この絵の主役は"にょろにょろ"なので、裸体に
厳密さを求めない。
当初は豊満な裸婦を描く予定だったが、何故か
肉がつかず細身のまま固定されてしまった。

3年ほど放置してから撮影しなおすと、もうすこ
し、良い絵に写るかもしれない。

CIMG1223.JPG
2018.04.25 kazuo izu  oil on canvas F8
" nyoro-nyoro"

CIMG1234.JPG
Partially enlarged

CIMG1227.JPG
Partially enlarged


https://www.youtube.com/watch?v=jNgURCvNp3U
posted by monet at 14:45 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年04月22日

儚さ

人の存在・命などは儚いものだ。
昨日、元気だった人が今日亡くなるなんて
よくあることだ。
いまある命が明日あるかどうか、明日になら
ないとわからない。




CIMG1220.JPG
2018.04.21 kazuo izu  oil on canvas F0 
" die if see it 5 times "

https://www.youtube.com/watch?v=AP6tTV-7mbg
posted by monet at 05:30 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年04月20日

絶対的でない線

画面にある黒線は画家の意思である。
意思であるが、絶対的な線などではなく、探り彷徨い
正解ではない線である。
描いた線が間違っていると判断すれば、消したり移動する。
写真をトレースしたような絵画には絶対的な線というのが
存在するが、抽象画における線は、作品が完成したあとも
鑑賞者の視線のなかで揺らぐ。


CIMG1218.JPG
2018.04.20 kazuo izu  oil on canvas F8 
" hustle"

https://www.youtube.com/watch?v=aGjBDfCvVdA
posted by monet at 16:30 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年04月18日

デフォルメ

フォトリアリズム愛好家が見れば歪んだ下手な絵に
しか見えない作品。
説明をしようにもフォトリアリズム愛好家は聞く耳を
持たない。
拒絶する人たちに理解を求める必要はない。




CIMG1217.JPG
2018.04.16 kazuo izu  oil on canvas F0 
" die if see it 5 times

https://www.youtube.com/watch?v=B6hwBVR5RDs&t=885s
posted by monet at 05:06 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年04月12日

あっさり

深追いせず、適度なところで止めてみた。
制作を中断することにより完成の可能性を留めてみた。
作品が完成すれば、その作品は過去になるが、
未完の作品には完成の可能性の未来が残る。


CIMG1210.JPG
2018.04.12 kazuo izu  oil on canvas F8  " depletion"

https://www.youtube.com/watch?v=5PtUysEIksI
posted by monet at 22:30 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

美しさとは

先日、助手席に乗せた芸大生が”世界一うつくしい図鑑”という本を
見ていたが、たしかに綺麗だが、美しいのかどうかはよくはわからない。
私が今まで見た具象絵画で一番美しいと感じたのはシカゴ美術館所蔵の
ルノワール作「2人の姉妹(テラスにて)」だ。
シカゴ美術館にあるのは贋作で、本物はドナルド・トランプ米大統領が
所有しているという話もある。
若い頃、綺麗・美しい絵を描こうとしていた時期があるが、綺麗とか
美しいというのは本質ではないと気付いてからは、綺麗に描こうと
は思わなくなった。
綺麗さや美しさを求めて、筆跡も残さずに絵を描こうとする画家が
いるが、綺麗も美しさも結果であって、制作過程で求めるものでは
ないと思う。



CIMG1062.JPG
photo: kazuo izu 2017.10.05 {location setagaya}


https://www.youtube.com/watch?v=eqqPvg-tD7Q


posted by monet at 16:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年04月11日

鍋横のマリア: R-15 

当然、モデルなしで描いているので多々問題あり。
モデルがいたらさらに大変なことになるのだが。
少し下品だが、ピカソが描いている●●●絵画に
くらべたら大人しいほうだ。





CIMG1208.JPG
2018.04.11 kazuo izu  oil on canvas F8 
" maria nabeyoko"


https://www.youtube.com/watch?v=gQAUuTLwm5Q
posted by monet at 13:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

インパストと線

絵具を盛り上げたところに絵具を引っ掛け線をつくって
いった。
平坦な地に線を描くのとは違い、盛り上げ部分が描画中の
線の動きを阻止する。
自分の意思ではない線が画面に出現する。
絵具の盛り上げ感は写真では伝わりにくい。



CIMG1207.JPG
2018.04.10 kazuo izu  oil on canvas F8 
" remainder of one's life"

https://www.youtube.com/watch?v=vOI1Q95eGxY
posted by monet at 12:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年04月09日

潰した絵

基本的に人物画は写真やモデルなしで描くので、
リアルさを求めてしまうと途中で挫折し絵を潰す
ことになる。
この絵も、矛盾の積み重ねが矛盾を増幅させてしまった
ので潰してしまったが、5年くらい寝かせてからもう一度
形を修正していけば少しは見れる絵にすることができた
かも。
モデルなして絵を描くのは難しいのです。


CIMG0530.JPG
2016.02.--. kazuo izu oil on canvas

https://www.youtube.com/watch?v=FytxWOPXLB8
posted by monet at 21:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論