2018年09月21日

2500円

10月から上野で開催されるフェルメール展は入場予約制で
チケットは2500円である。
目玉の「牛乳を注ぐ女」の絵は8号という小ささなので、
鑑賞者の群がりを制限するための入場予約なのだろう。
グーグルアートで原寸以上の拡大画像が見れるので、2500円
を払ってまで見に行く必要もないと思う。
現在、食費を週2500円まで落としている私には高嶺の花。

8月から描いていたF100号の抽象作品が昨日置いた一筆でほぼ
完成した。
クサカベのグレージングバニスを使用している部分が乾燥していない
ので、乾く間にもう少し加筆するかもしれない。
ウェブ公開は12月になりそう。




CIMG1348.JPG
2018.09.19 kazuo Adamski  oil on canvas F8 "Untitled"

https://www.youtube.com/watch?v=TqyLnMa3DJw&t=2112s
posted by monet at 03:34 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年09月15日

抽象小品

100号サイズの絵画は画面から2・3メートル離れないと
全体像が見えないが、8号くらいのサイズだと腕を伸ばした
距離で全体が見える。抽象小品の唯一の良さか。

団体展の新制作や独立展などは130号を2点出品しないことに
は入選も難しいらしい。
130号を2点描くとキャンバス代と絵具代で10万円は掛かって
しまう。
搬入搬出費用を足すと総額で15万円くらいの出費になる。
15万円かけて入選もしなければ悲惨である。

フェルメールの「牛乳を注ぐ女」や「真珠の耳飾りの少女」
などは8号の大きさだ。
画面の大きさと作品の良さは比例しない。

(参考データ
F8 455mm×380mm 張りキャンバス1枚 700円
F100 1,620mm×1,303mm 張りキャンバス1枚 14,000円
F130 1,940mm×1,620mm 張りキャンバス1枚 35,000円


CIMG1346.JPG
2018.09.15 kazuo Adamski  oil on canvas F8 "Untitled"


https://www.youtube.com/watch?v=jUplY_GlDbg
posted by monet at 22:15 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年09月08日

The Milkman(牛乳を垂らす男)

F100号抽象作品の絵具を厚くした関係で、絵具が固まるまでの
筆休みに描いた具象画。
モデルはいないので適当な作品。
描き始めは首を傾げた構図だったが、いつのまにか垂直像になって
しまった。
傾斜を正そうとする本能のようなものが働いたのかもしれない。
写真写りは良くないが、実物はまだ見れる状態。
アルソルバンキャンバスのせいか、見る角度によって質が違って
観える。

しかし、ちょっと下品だったかな。
さすがに、この作品を星乃珈琲絵画コンテストに応募することは
できない。





CIMG1345.JPG
2018.09.08 kazuo Adamski  oil on canvas F8 "The Milkman"

https://www.youtube.com/watch?v=mLRjFWDGs1g
posted by monet at 22:22 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

kazuo Adamski

日本人姓を捨て、アダムスキーとして生きていこうと
考えているが、戸籍の姓までアダムスキーに変えるのは
さすがに無理だろう。
阿田夢数寄に改名できるのであればしてみたい。


CIMG1344.JPG
018.09.05 kazuo Adamski  oil on canvas F8 "Untitled"


https://www.youtube.com/watch?v=wygy721nzRc&t=540s
posted by monet at 14:57 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年09月03日

絶望

涼しいのはうれしいが気分がふさぐ。

これから気温の下降とともに絶望感はより深くなる。

絶望の先に何があるのか。



CIMG1341.JPG
2018 08-09 kazuo adamski F100 portion


https://www.youtube.com/watch?v=kn1gcjuhlhg

posted by monet at 21:15 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年09月02日

Woman

この絵を描きながら、林真須美さんは元気にしているのだろうか
と思った。
林真須美さんと知り合いではないが、動機も自白もないのに
犯人にされ死刑待ちの状態は辛かろう。
日本の司法は推定無罪ではなく、推定有罪でシナリオが作られ、
捜査されていくから、疑わしくはすべて有罪となる。
日本というのは民主主義で情報公開の国家であると思っているが、
実際、民主革命など経験もしていないし、隠し事も多すぎる。
この国の役人、官僚、政治家のやっていることは総じて怪しい。




CIMG1340.JPG
2018.09.01 kazuo izu  oil on canvas F8 "Woman"



https://www.youtube.com/watch?v=ZhfWiU8wGCc
posted by monet at 20:07 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年09月01日

グレー

フォルムの意識が強くなるとグレー調子になってしまう。
何も存在しな空間で形を探るというのは愚かな行為かも
しれないが、何か一つ、点一つでも引っかかれば、そこから
新しい形が浮かんでくる。

F100号のセミの絵が予定より早く2週間くらいで出来てしまった
ので、現在はF100号の抽象画を描いていて、その筆休みにF8号
の作品を描いている状況。
F100号の抽象はまだ完成していないが、タイトルだけ決まって
しまった。
そのタイトル『 Eschatology 』。少しカルト的か。

いつまで生きられるか判らないが、死ぬ寸前まで絵を描いてみよう。
9月いっぱいは多分生きられるが、10月は全く未定。



CIMG1338.JPG
2018.08.31 kazuo izu  oil on canvas F8 "Untitled"



https://www.youtube.com/watch?v=K6YX2yrv8tg
posted by monet at 15:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年08月19日

アブラゼミ

アブラゼミは日本列島と朝鮮半島、あと中国の一部にしか
生息しておらず、欧米人はその存在すら知らない。
蝉の鳴き声は欧米人には雑音にしか聴こえないらしい。

脳内シミュレーションでは上手くいくはずだったが、
実際に描いてみると上手くいかない。
実寸5.5センチのものを1メートル35センチまで拡大
しているのだから、絶対的情報量不足からくるディテール
の甘さも不満要因のひとつ。
でも、実物は写真よりまだ良い。
マチエールがこの作品の良さだが写真では伝わらない。
私のカメラでは細部は上手く撮影できない。

評価としては、良くもないが、悪くもない。
マチエールは楽しめる。



CIMG1329.JPG
2018.08.19 kazuo izu  oil on canvas F100 [1,620mm×1,303mm ] "Populism 1"

CIMG1331.JPG
2018.08.19 kazuo izu  oil on canvas F100 [1,620mm×1,303mm ] "Populism 1"-portion


https://www.youtube.com/watch?v=rbQQkmPv0uE
posted by monet at 07:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年08月18日

風景画

掲載したのは20年ほど前にフォトショップで描いた抽象風景画。

昨日、リアリズムの風景画を油彩で描いてみようと考えて
いたが、空と大地を設定してしまうと絵がつまらなく
なってしまう。
リアリズムに拘ると塗り絵になってしまうので、抽象的
風景を描くべきなのだろうが、抽象であるなら題材が風景
である必要もなかろうということで、再度、本来の抽象絵画
路線に戻ろうと思う。

危機感からか、日替わりで考えが変わる状況。

明日になれば、ハイパーリアリズムを描こうと考えている
かもしれない。

明日、F100号のセミの絵をアップ予定。
どこかの公募展に出そうかともくろんでいたが、出品料が
高いし、入選もしそうにないのでウェブの発表で満足する
しかなさそう。 出来はそんなに悪くはない。
お安くしますので買いませんか。



azx021011[1].jpg
kazuo izu Photoshop Painting


https://www.youtube.com/watch?v=lR2S97wt5SM
posted by monet at 16:14 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年08月17日

試み

抽象画を描きながらも、なかなか空間を排除できない
ものだから、空間の排除を諦め、空間に溺れてみるのも
有りかと判断し風景を描いてみた。
とりあえずありそうな景観を描いてみただけなので、
絵画としての質はどうでもよい絵。
抽象的な風景画を数枚描いてみようと思う。




CIMG1326.JPG
2018.08.17 kazuo izu  oil on canvas F8 " Landscape"


https://www.youtube.com/watch?v=60MKSBT_wWM
posted by monet at 22:30 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論