2020年02月09日

善きサマリア人No.0082

ライブ撮影しているウェブカメラも顔と認識していない
ポートレイトなので、デフォルメ自体は成功しているの
だろうが、美しく見えないということは良い歪みではない
ということなのだろう。
次回作は輪郭を強めず、デフォルメしてみよう。




CIMG1825.JPG
2020.02.09 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Good Samaritan No.0082"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 08:33 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年02月07日

"splash"

色の配置をシンメトリックにすると今より良くなると
思うので次回作からシンメトリーを意識して色をおいてみ
よう。
アトリエの室温が5℃もないので、寒さで腕の動きが悪い。
寒さが和らぐ春頃にはもっと艶やかな絵にしてみたい。




CIMG1824.JPG
2020.02.07 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
"splash"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:13 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年02月06日

善きサマリア人 No.0081

デフォルメが弱く、岸田劉生が描きそうな絵になって
しまった。
しかし、岸田劉生と違ってモデル無しで描いているので
岸田劉生のようなリアリズムにはならない。
次回作は再度デフォルメを強めよう。



CIMG1823.JPG
2020.02.06 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Good Samaritan No.0081"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年02月04日

"Minkowski space"

このゴージャスシリーズも1ヶ月くらい続けているが、
これ以上の継続は危険な気もする。
継続した先に何かありそうな気もするが、失うものも
多い様な気もする。
しかし飽きるまでは続けてみようか。



CIMG1822.JPG
2020.02.04 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
"Minkowski space"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 08:46 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年02月03日

善きサマリア人 No.0080

色は幾分鈍いがデフォルメはこんなもので良いと
考える。
こんな感じであと100枚描けば良いデフォルメが見つかる
かもしれない。
絵を描き続けるためにも、疫病感染には気をつけなければ。




CIMG1821.JPG
2020.02.03 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Good Samaritan No.0080"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:10 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年02月01日

"Emergency declaration"

世界で新型肺炎の感染拡大が止まらい中、米国ではインフルエンザの
感染も広がっている。
海外渡航者には近づかないのがベスト。
スーツケースをゴロゴロ引きずっている人を見かけたら2メートル以上の
距離を保つべきだろう。
新型肺炎とインフルエンザ両方を同時に感染すると死ぬかもしれない。
もう、東京オリンピック開催は無理だろう。



CIMG1820.JPG
2020.02.01 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
"Emergency declaration"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 08:28 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年01月31日

善きサマリア人 No.0079

服と背景の色味は良好だが、肝心の顔のデフォルメが
あまりよろしくない。
ライブ制作でのポートレイト、この作品が丁度100作目。
あと100枚も描けば、一作くらい良いデフォルメが見つか
るかもしれない。
めげずに頑張ろう。




CIMG1818.JPG
2020.01.31 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Good Samaritan No.0079"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 08:41 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年01月29日

"pneumonia"

ムーブメントが一方向に向きすぎてつまらなくなったが、
違う動きを入れる気力がない状況。
次回は回転性の動きにしてみるか。


CIMG1817.JPG
2020.01.29 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
"pneumonia"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:07 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年01月28日

善きサマリア人 No.0078

寒さのせいで絵具の乾きも悪く描きづらい状況。
寒さ我慢もあとひと月だから、なんとか耐えよう。
性別の不明確な絵になったが、国籍、人種も不明な
絵になれば、尚よいと考える。




CIMG1816.JPG
2020.01.28 kazuo Adamski  oil on canvas  F8
"Good Samaritan No.0078"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:12 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年01月26日

"isolation"

中国での新型肺炎感染者はすでに10万人を越えている
とも言われている。
日本での感染拡大も防ぐことは難しいだろう。
10日くらい外出せずに生活できるように食料の買いだめを
しておいた方がいいかも。




CIMG1815.JPG
2020.01.26 kazuo Adamski  oil on canvas   F8 
"isolation"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:39 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論