2018年04月11日

鍋横のマリア: R-15 

当然、モデルなしで描いているので多々問題あり。
モデルがいたらさらに大変なことになるのだが。
少し下品だが、ピカソが描いている●●●絵画に
くらべたら大人しいほうだ。





CIMG1208.JPG
2018.04.11 kazuo izu  oil on canvas F8 
" maria nabeyoko"


https://www.youtube.com/watch?v=gQAUuTLwm5Q
posted by monet at 13:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

インパストと線

絵具を盛り上げたところに絵具を引っ掛け線をつくって
いった。
平坦な地に線を描くのとは違い、盛り上げ部分が描画中の
線の動きを阻止する。
自分の意思ではない線が画面に出現する。
絵具の盛り上げ感は写真では伝わりにくい。



CIMG1207.JPG
2018.04.10 kazuo izu  oil on canvas F8 
" remainder of one's life"

https://www.youtube.com/watch?v=vOI1Q95eGxY
posted by monet at 12:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年04月09日

潰した絵

基本的に人物画は写真やモデルなしで描くので、
リアルさを求めてしまうと途中で挫折し絵を潰す
ことになる。
この絵も、矛盾の積み重ねが矛盾を増幅させてしまった
ので潰してしまったが、5年くらい寝かせてからもう一度
形を修正していけば少しは見れる絵にすることができた
かも。
モデルなして絵を描くのは難しいのです。


CIMG0530.JPG
2016.02.--. kazuo izu oil on canvas

https://www.youtube.com/watch?v=FytxWOPXLB8
posted by monet at 21:00 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年04月06日

インパスト

フォルムを決める前にダンパートメントで盛り上げ
てみた。
突起部分に絵具を引っ掛け表現を探る。
光線の向により見え方が違ってくる。
このような絵は真正面から見るより、斜め横から見た
ほうがインパストを楽しめる。




CIMG1199.JPG
2018.04.05 kazuo izu  oil on canvas F0 
" die if see it 5 times "

https://www.youtube.com/watch?v=QbMye8-chLM
posted by monet at 03:30 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年04月03日

具象的抽象画

具象絵画の雰囲気がある抽象作品。
もう少し描きこんで具象絵画にしてしまうことは
可能だが、具象にする必要も感じない。
何かが見えそうで見えない、それで良い。



CIMG1196.JPG
2018.04.03 kazuo izu  oil on canvas F8 
" Spicy days"

https://www.youtube.com/watch?v=XLdG1hJhonY
posted by monet at 16:58 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年03月31日

混沌の中の秩序

混沌の中に対となる同型体を見出すと秩序が生まれ、
秩序は視点移動と共に混沌を這う。
混沌の中の秩序は異次元への誘導である。




CIMG1195.JPG
2018.03.30 kazuo izu  oil on canvas F8 
" Order in chaos"

https://www.youtube.com/watch?v=ba9TMBUAmMc
posted by monet at 08:08 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2018年03月28日

休息

気まぐれで描いた裸婦画。
裸婦画といっても何も見ないで描いているので、
裸婦らしいものが描かれている絵というだけ。
ヌード写真を見て絵を描けば、それなりの作品に
なるだろうが、写真を見て描いた絵はつまらない。
人体フォルムの正確さなど必要もない。


CIMG1194.JPG
2018.03.28 kazuo izu  oil on canvas F8 
" Relaxation"

https://www.youtube.com/watch?v=7SORGD1PnFc
posted by monet at 22:57 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論