2021年07月25日

“Summer in tokyo”

東京五輪が開催されているようだが、どこで何を何時から
開始してるのか全く不明。
スポーツの競争というのはレイティングだし差別そのもの
だと思う。
アートの世界も限定された領域においては差別があるが、
広い視野で俯瞰的に見れば差別はない。
多様性の容認こそが差別のない世界であって、絵画コンクール
のように、集まった絵画をレイティングし順位をつける行為は
差別そのものだ。
そもそも美術教育自体が差別の上に存在しているものだから、
教育そのものを無くせば差別は消滅するだろう。
名和晃平が制作した鹿の置物より、美術教育を受けていない
アフリカの原住民が制作する仮面のほうが、よほど芸術性は
高いだろう。





2021.07.25 kazuo Adamski oil on canvas F8 op574
“Summer in tokyo”

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2021年07月24日

玉ねぎとジャガイモのとろけるチーズカレー味ご飯。

レシピ:
米 1合
水 270ml
顆粒鶏ガラスープ 少々
カレー粉(赤缶) 大さじ1
オリーブオイル 少々
プロセスチーズ 126グラム
玉ねぎ 1個
じゃがいも 1個
七味 少々
コショー 少々
ラー油 少々
米酢 多めぶっかけ

エネルギー 988calくらい
タンパク質 36.7グラムくらい



一言:
スーパーでチーズがお安かったので、チーズご飯にした。
これにパセリを少し散らせば美味しく見えるだろうが、
このままでも、それなりに美味しい。
ごちそうさまでした。

posted by monet at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描き飯

善きサマリア人 No.0259

優しそうな善きサマリア人。
東京五輪が始まったが、テレビを持っていないので、開会式も
競技からも蚊帳の外状態。
わたしはショパンを聴きながら静かに生活しよう。
アートの世界でもアートオリンピアという公募展があるが、
こちらも吉本興行や不動産成金が絡んだりしている怪しい公募で、
この公募展の審査員をしていた保科さんは上記の不動産成金が
開設した熱海の美術館の館長に就任している。
華やかに見える世界も裏を覗けば金と欲が渦巻いている。




2021.07.24 kazuo Adamski oil on canvas F8 op573
"Good Samaritan No.0259"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2021年07月23日

なすびとおくらの鶏むねひき肉カレー味ご飯。

レシピ:
米 1合
水 270ml
顆粒鶏ガラスープ 少々
カレー粉(赤缶) 大さじ1
オリーブオイル 少々
鳥むねひき肉 130グラム
オクラ 8本
なすび 1本
七味 少々
コショー 少々
ラー油 少々
米酢 多めぶっかけ

エネルギー 828calくらい
タンパク質 34グラムくらい




一言:
NFT市場に作品を出品してみようと考えているのだが、
登録費用に幾らくらいお金が掛かるのか不明のため
あまり積極的には動けない。
私のやっている活動とNFT市場はマッチしているとは
思うのだが、現実は芸能人や美男美女の作家が優位に
扱われるのだろう。
本日、夏野菜カレー味ご飯。
なすびは美味しいが栄養があまりないので残念だ。
ごちそうさまでした。

posted by monet at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描き飯

2021年07月22日

トウモロコシとジャガイモのはごろも煮ご飯。

レシピ:
米 1合
水 270ml
顆粒鶏ガラスープ 少々
しょうゆ 少々
オリーブオイル 少々
まぐろはごろも煮缶
トウモロコシ 1本
じゃがいも 1個
七味 少々
コショー 少々
ラー油 少々
米酢 多めぶっかけ

エネルギー 964calくらい
タンパク質 48グラムくらい




一言:
本日、押し入れに収納したままになっていたスタッドレスタイヤを
小川商会で処分したので、空いたスペースに平積みしている8号作品
283枚分を整理して縦置き保管に切り替えた。
8号サイズとはいえ平積みしていると、最下層に掛かる重量は100キロ
以上になっていたと思わるので、亀裂などの心配をしていたのだが、
意外と絵肌は柔軟性を保持していた。
本日283枚整理したものの、まだ500枚ほどの作品が平積みしたまま
である。
どうしたものか。
本日、トウモロコシご飯。 夏はトウモロコシが美味しい。
ごちそうさまでした。
posted by monet at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描き飯

“Infectious olympic”

東京五輪と言っても「電通まつり」のようなもので、演出や嘘が
入ってくるから胡散臭い行事にしか見えない。
アートの世界も電通などの広告代理店が絡む企画が増えてきており、
美男美女のアーティストが時代の寵児のように扱われる。
現代アートの文脈のなかでは、絵画技術も造形技術も必要なく、
美男美女であればアーティストという時代だ。
絵を売りたければ、絵画技術を磨くより、美容整形手術をしたほうが
効果はありそうだ。
そんな日本でブサイク男が絵を描き続けるというのは愚かなことだ。
死のうか。





2021.07.22 kazuo Adamski oil on canvas F8 op572
“Infectious olympic”

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2021年07月21日

ブロッコリーとえのき茸の鶏むねひき肉カレー味ご飯。

レシピ:
米 1合
水 270ml
顆粒鶏ガラスープ 少々
カレー粉(赤缶) 大さじ1
オリーブオイル 少々
鳥むねひき肉 110グラム
ブロッコリー 1株
えのき茸
七味 少々
コショー 少々
ラー油 少々
米酢 多めぶっかけ

エネルギー 829calくらい
タンパク質 35.4グラムくらい



一言:
暑い中、北斎の研究を少ししたのだが、結局、北斎版画は
写生のストックのコラージュであり、その構成法は西洋的で
あり、現在活動するピーター・ドイグのやってる構成とほぼ
変わりはない。
本日、ブロッコリーが1株98円だったので、ブロッコリーご飯に
した。
カレー粉が少し残っていたのでカレー味にしてみた。
ごちそうさまでした。
posted by monet at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描き飯