2020年09月01日

"a sign"

9月になり久しぶりに室温が30℃以下に。
これからは絵の拙さを暑さのせいにできないので、
コロナのせいにするか、政治のせいにして心が折れる
のを避けよう。
欲は出さず、あと100枚くらい描いて人生を終わらすのが
良いかもしれない。




CIMG2004.JPG
2020.09.01 kazuo Adamski oil on canvas F8  
"a sign"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 08:47 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年08月31日

善きサマリア人 No.0150

8月最後の善きサマリア人。
「かわいいは正義」というある種の優生思想が社会に蔓延し
てきているが、芸術の世界も「かわいいはアート」が主流に
なりつつある。
昔なら、画家、画商、コレクターの間で作品が流通していたが、
いまはその間に、キュレーターや広告代理店が介入してきて、
作家の容姿が重要視される事態に。
アメリカではBlack Lives Matter 通称「BLM」運動が大きく
なっているが、ブサイク派の私としては、Busaiku Lives Matterの
、「BLM・ブサイクの作品を軽視するな」運動をしたい心境。





CIMG2002.JPG
2020.08.31 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0150"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 10:43 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年08月29日

"Last vortex in August"

昨日夕、安倍総理が辞任を表明した。
難病を抱えよく頑張られたという意見もあが、そもそも
難病の人に日本人1億2千万の命を背をわせた自民党の
常識を疑う。


CIMG2001.JPG
2020.08.29 kazuo Adamski oil on canvas F8  
"Last vortex in August"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 06:54 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年08月28日

善きサマリア人 No.0149

内海桂子さんを偲ぶ善きサマリア人。
内海桂子さんが産まれた1922年(大正11年)は、山下清、
リチャード・ディーベンコーン、ルシアン・フロイド
などが誕生した年でもある。
お悔やみ申し上げます。


CIMG2000.JPG
2020.08.28 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0149"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 06:53 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年08月26日

"Yellow Whirlpool"

今週は先週より凌ぎやすい気温になったが、
睡眠障害のため無気力状態。
2時間以上の睡眠がとれないので意識朦朧で
絵を描いている。
連続で8時間寝てみたい。



CIMG1999.JPG
2020.08.26 kazuo Adamski oil on canvas F8  
"Yellow Whirlpool"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 07:31 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年08月25日

善きサマリア人 No.0148

写真写りが悪い善きサマリア人。
絶望を糧に絵を描き続けるというのも大変なことで、
早く終わらせたい気持ちが強くなる。
もはやあらゆることが、どうでもいいと思う8月末。



CIMG1998.JPG
2020.08.25 kazuo Adamski oil on canvas F8
"Good Samaritan No.0148"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 07:08 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2020年08月23日

"End of summer"

夏の暑さのピークも過ぎ、凌ぎやすい気温になって
きた。
涼しくなってきても、美術館は予約入場制だし不自由な
コロナ生活は続く。
この秋は団体展も中止で、来年開催時には多くの作品に
黒いリボンが付いていそうな予感がする。


CIMG1997.JPG
2020.08.23 kazuo Adamski oil on canvas F8  
"End of summer"

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 11:13 | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論