2022年06月15日

じゃがいもとえのき茸の納豆カレー味ご飯。

レシピ:
米 1合
水 270ml
顆粒とりがら 少々
カレー粉(赤缶) 大さじ1
納豆 2パック
じゃがいも 1個
えのき茸
七味 少々
ラー油 少々
あらびきコショー 少々
からし 少量
米酢 少々


エネルギー 850Kcalくらい
タンパク質 25グラムくらい



一言:
大きな絵を描きたいが、お金がない。
100号を10枚を横に並べて同時制作すると、
なかなか突破できない才能の壁を突き抜ける事
ができると思う。
絵の才能はお金次第だ。
本日も納豆ご飯。
本日はカレー粉の割引デーだったので、赤缶を
購入。
ごちそうさまでした。
posted by monet at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描き飯

2022年06月14日

ズッキーニの厚揚げご飯。

レシピ:
米 1合
水 270ml
顆粒とりがら 少々
しょうゆ 大さじ1
厚揚げ 300グラム
ズッキーニ 1本
あらびきコショー 少々
七味 少々
ラー油
からし 少々

エネルギー 1063Kcalくらい
タンパク質 52.4グラムくらい



一言:
本日は最高気温も20℃にいかず肌寒い。
しかし明日は30℃近くまで気温が上がるようだ。
体調は良いが、絵は不調だ。
本日は厚揚げご飯。
久しぶりにズッキーニを食べてみたが、味がよく
わからない。
ごちそうさまでした。
posted by monet at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描き飯

"The Descent from the Cross”

ゲルハルト・リヒターの作品を芸術ではないと
否定する人は、村上隆の作品も芸術ではないと
否定してから言ってほしいと思う。
しかし、村上隆を擁護する人は何故か多く、否定
する人はいないのが現状。
そもそも芸術とはなんぞやという基本的な問題が
あるわけだが、芸術か芸術でないかを区別する
必要もなし、できるものではないと考える。
芸術なんて言葉は岡倉天心が作った造語であって、
芸術イコール美術で良いのだと思う。
芸術とは哲学的思想を内包した高尚なモノだと
いうようことは幻想だろう。
アーメン。





2022.06.14 kazuo Adamski oil on canvas F8 op790
"The Descent from the Cross”

Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2022年06月13日

にんじんとキムチの納豆ご飯。

レシピ:
米 1合
水 270ml
顆粒とりがら 少々
しょうゆ 大さじ1
納豆 2パック
にんじん 1/2本
キムチ 200グラム
あらびきコショー 少々
ラー油
からし 少々
米酢 少々

エネルギー 846Kcalくらい
タンパク質 30.4グラムくらい





一言:
ゲルハルト・リヒターのスキージ作品はアブストラクトでは
ないと云う人がいるが、アメリカ抽象表現主義とアプローチが
違うだけで、本質は同じだろう。
抽象絵画は要素の排除であって、抽象画面に何かのフォルムを
探すのではなく、画家が何を排除し何を残したかを見るべきだ。
リヒターの「ビルケナウ」はフォルムを排除し、美さえ排除し、
残ったものは「汚濁」とか「不快」かもしれないが、ホローコ
ーストの本質そのモノだろう。
ドイツの抽象作家は壁のような抽象絵画を制作する人が多いが
これも、分断された歴史から生まれてきた表現であって、
壁は芸術ではないというような批評は間違っているだろう。
本日も納豆ご飯。
本日は米酢、キムチ、納豆と発酵三昧。
ごちそうさまでした。
posted by monet at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描き飯

善きサマリア人 No.0367

こぼれた瞳の善きサマリア人。
昨日、ネットフリックスでボブ・ロスのドキュメンタリーを
鑑賞したが、これがなかなか良い内容だった。
ボブ・ロスというと世界堂の額縁売り場に置いてあるような、
安っぽい絵を描く人だというイメージだが、実は、誰でも
描ける絵の描き方を追求した人であって、心を病んだ人が
絵を描く事で救われる事を目的にしていた。
一般的に画家というのは自分の事だけを考えて描いている
ものだが、ボブ・ロスは絵画で人を癒す方法を探った人だ
った。
私も、ボブ・ロスの制作動画に刺激され、ライブ制作を始め
たのだが、彼のような"ささやきパフォーマンス"はできない。
私は絵を描いているときに、「死ね」という口癖を発して
しまう。
私は人を癒すどころか、怖がらせているのだろうと反省す
る。




2022.06.13 kazuo Adamski oil on canvas F8 op789
"Good Samaritan No.0367"


Production day 1
Production day 2
Production day 3
Production day 4
posted by monet at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋屋横丁芸術論

2022年06月12日

にんじんとエリンギのカレーご飯。

レシピ:
米 1合
水 270ml
水 570ml
カレールー 70グラム
エリンギ 2本
にんじん 1/2本
シーチキン 70グラム
あらびきコショー 少々


エネルギー 1091Kcalくらい
タンパク質 25.4グラムくらい



一言;
6月8日に画家ポーラ・レゴさんが87歳で亡くなった。
ちょっと怖い具象画を描いていた画家だが、わたしは
好きだった。
デフォルメながら構造がしっかりした絵を描いていた。
お悔み申し上げ下ます。
本日、久しぶりにカレーご飯。
タンパク質が少ない食事だが、間食にちくわを
食べたので、1日のタンパク質摂取目標には達して
いる。
ごちそうさまでした。
posted by monet at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描き飯

2022年06月11日

じゃがいもとにんじんの厚揚げご飯。

レシピ:
米 1合
水 270ml
顆粒とりがら 少々
しょうゆ 大さじ1
厚揚げ 300グラム
じゃがいも 1個
にんじん 1/2本
あらびきコショー 少々
七味 少々
ラー油
からし 少々

エネルギー 1121Kcalくらい
タンパク質 50.5グラムくらい




一言:
制作中のモナリザを中止し、その画布の上に
20号の画布を貼り付けて制作を始めた。
とりあえず人物画になりそうなかんじだが、
まだどうなるかわからない。
本日も厚揚げご飯。
お酢を買うのを忘れたので本日は酢なし
ごはん。
ごちそうさまでした。
posted by monet at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描き飯